What's
 金融・金銭教育?
金融 教育研究校、
金銭教育研究校とは
金融・金銭教育出前講座実施中!

「夏休み 金銭教育 にちぎん大分見学会」を開催しました

(8月18・19・20日)

 
  日本銀行大分支店との共催により「夏休み 金銭教育 にちぎん大分見学会」を8月18(月)・19(火)・20日(水)の3日間開催し、計72名の親子が参加しました

 鎌田 沢一郎 副会長(日本銀行大分支店長)の挨拶・窓口見学に続いて、夏休み特別企画「お札の引換体験」を実施しました。

 まずお札の引換のルール説明を受けた後、参加者はお客役と日本銀行員役に分かれて、日本銀行の業務のひとつである破れたお札の"引換"を体験しました。子供たちは、お札の面積を判定する"鑑定板"を使って、「半額」、「全額」、「失効」などを決めていました。

 続いて、古くなったお札のリサイクルについての説明を受けたり、「1億円(模擬)の重さ体験」を行いました。

 参加した小学生は、1億円を実際に持ってみてその重さにびっくりしていましたが、中には重量をピッタリ当てる人もいました。

 

 また、日本銀行大分支店が今年2月に開設60周年を迎えたことから、「クイズ60年前へタイムスリップ」と題したクイズを実施し、60年前の世相や物の値段等に関する問題について真剣に考え挑戦しました。

 最後に、一生懸命クイズに答えた小学生全員に賞状を交付しました。

Copyright  大分県金融広報委員会 2008  ご意見ご感想はこちらまで