What's
 金融・金銭教育?
金融 教育研究校、
金銭教育研究校とは
金融・金銭教育出前講座実施中!

「第39回みんなの消費生活展」に出展しました
(10月14・15日)
 

 10月14日(金)・15日()、大分市ガレリア竹町ドーム広場で開催の「第39回みんなの消費生活展」(大分市等主催、大分県金融広報委員会協賛)に出展しました。

 開会式では、M田 秀夫 副会長(日本銀行大分支店長)が挨拶を行い、環境保全の一環の1つとして、銀行券の裁断くずからリサイクルして作られたトイレットペーパーの紹介や金融広報活動の重要性の説明を行いました。
 また、当委員会の出展ブースでは、昨年同様、皆様の暮らしに役立つ情報を掲載した各種刊行物の無料配布や、大分県金融広報委員会の活動内容を            紹介するパネル展示、貯金箱作りのほか、クイズ「きんゆう道場」を実施しました。
 クイズは、生活設計、金融商品、預貯金、金融トラブルなどに関する内容でしたが、「クイズに参加して知らないことが多いことに気付いた。もっとお金に関して関心を持つ必要がありますね」といった声が聞かれました
 

 クイズ10問に対し、8問以上正解された方は、「きんゆう道場 道場主」に認定し、「認定証」を交付しました。今年は、約260名の方がクイズに挑戦され、そのうち約40名の方が「道場主」に認定されました。

 クイズ「きんゆう道場」は、この画面からもご覧いただけます。是非挑戦してみてください。

 

Copyright 大分県金融広報委員会 2010  ご意見ご感想はこちらまで