What's
 金融・金銭教育?
金融 教育研究校、
金銭教育研究校とは
金融・金銭教育出前講座実施中!

2019年度第2回「金融広報アドバイザー等研修会」を開催しました
1119日)

 

  1119日(火)、大分市ソレイユにおいて、2019年度第2回「金融広報アドバイザー等研修会」を開催しました。

 
研修会では、当委員会の壱岐島 昭洋 事務局次長(日本銀行大分支店総務課長)が、「大分県の経済について」と題し講演を行いました。

 
 講演の要旨は以下のとおりです。
 
1.日本の経済
u

 実質GDP…緩やかに拡大

  u

外需と内需…実質輸出は、海外経済の伸び率の鈍化を受け、低下傾向にある一方、日本国内の経済活動は比較的堅調

  u

設備投資・個人消費関連…インバウンド需要は、日本経済が比較的顕著さを保っている要因の一つ

2.大分県の経済

  u 最近の景気動向の比較(20199月現在)…基調としては緩やかに回復している(総合判断)
  u 個人消費
  u 公共事業
     

3.大分県経済の強みと課題

  @ 豊富な観光資源
   

・多様な観光資源を活用し、観光地間の連携強化が不可欠
・自然景観、文化的名所などの潜在的な観光需要の開拓

  A 九州第2位の製造品出荷額
  B 全国ブランドの魚介類・農産物
  C 海洋交通の要衝
  D

全国を上回るペースの人口減少

   

・社会減(転出)の食い止め
・教育環境の整備、最低賃金の引上げ、人材育成

  E

課題を残す陸上交通・空港アクセス

  F

本社・研究開発機能を持つ企業の必要性

     
   

以 上

     
「金融広報アドバイザー等研修会」は、中立・公正な立場から、くらしに身近な金融経済等に関する勉強会の講師をつとめたり、生活設計や金銭教育の指導等を行っている「金融広報アドバイザー」(金融広報中央委員会が委嘱)の一層のレベルアップを図るため、定期的に金融経済や生活設計等をテーマに研修を行っているものです。
「専門家から直接話を聞きたい」、「特定のテーマについて深く知りたい」というグループ(地域での集まり、婦人会、学校やPTAでの集まり等)がございましたら、大分県金融広報委員会事務局(0975339116)までご連絡下さい。


Copyright 大分県金融広報委員会 2010  ご意見ご感想はこちらまで