What's
 金融・金銭教育?
金融 教育研究校、
金銭教育研究校とは
金融・金銭教育出前講座実施中!

「夏休み 金銭教育 にちぎん大分見学会」を開催しました
(8月11・18・25日)

 

  日本銀行大分支店との共催により「夏休み 金銭教育 にちぎん大分見学会」を8月11日(水)・18日(水)・25日(水)の3日間開催し、22組84名の親子が参加しました。

 

 大政 浩一 副会長(日本銀行大分支店長)による挨拶の後、日本銀行大分支店発券課職員が「お金の話」と題し、銀行券の偽造防止策についての説明を行ないました。
 参加者は、偽札を見抜くポイント(『さわる』、『透かす』、『傾ける』)を学んだ後、保護者から借用した実物の銀行券をもとに、ルーペやブラックライトを使用し、偽造防止のための色々な技術を自分で確認し、びっくりしていました。

 その後、「一億円(模型)の重さ体験」、「“札勘”体験」、大分出身の総裁や大分支店でのお札のリサイクルなどの「大分支店にまつわる話」、キリン身長計による「あなたの身長は何億円?」などの体験コーナーに参加しました。

  子ども達からは、「自由研究の参考になった」とか、「お金の大切さや、銀行のお金がどこから来ているかがとてもよく分かった」などの声が聞かれました。

  最後に、「クイズ★おかねとにちぎん」が行われましたが、子ども達は、早速、「お金の話」や体験コーナーで勉強した知識を活かし、クイズに答えていました。クイズ終了後には、「お金博士認定証」が一人一人に贈られ、夏休みの一日、親子でお金や日本銀行について楽しく勉強しました。

 
 
Copyright 大分県金融広報委員会 2009  ご意見ご感想はこちらまで