What's
 金融・金銭教育?
金融 教育研究校、
金銭教育研究校とは
金融・金銭教育出前講座実施中!

平成22年度「金融広報アドバイザー等協議会」を開催しました(6月15日)。
 
 6月15日(火)、平成22年度「金融広報アドバイザー等協議会」を開催しました。
 
 協議会では、昨年度末で金融学習グループとしての活動を修了した「ウサレンジャー」、「ひまわり会」、「はさま学習会」に対して修了証を交付し、グループの代表者が活動を振り返っての感想などを発表しました。
 
また、今年度より新たに金融学習グループとして活動を開始した「こすもす」、「金池」の2つのグループの代表者より、各グループの紹介が行われました。
 
 続いて、金融広報アドバイザーとして活動している、財前朗担アドバイザー、阿部 豊志アドバイザーが、それぞれの専門性を活かした活動の内容、特に力を入れていることなどについて事例紹介を行いました。

 また、増渕 治秀事務局長(日本銀行大分支店次長)が「平成21年度の事業報告」、「平成22年度の活動方針」について説明を行い、参加者相互間の情報共有を図りました。
  さらに、事務局長より「大分県金融広報委員会の成り立ちについて」と題し、戦後の貯蓄運動を源流とした当委員会の活動の変遷について説明を行いました

 
 当委員会では、引き続き学校や各種団体の講演会・セミナー等に金融広報アドバイザーを無料で派遣します。ご希望の方は、大分県金融広報委員会事務局(097−533−9116)までご連絡下さい。
 
 「金融広報アドバイザー等協議会」は、年1回県内の金融広報アドバイザー、金融学習グループのリーダー、市町村消費者行政担当者などが一同に会し、大分県金融広報委員会事務局より、総会において承認された当該年度の活動方針等を説明し、関係者相互間の意思疎通を図るとともに、活動のレベルアップを図るため実践事例の発表等を行うものです。
 
Copyright 大分県金融広報委員会 2009  ご意見ご感想はこちらまで