What's
 金融・金銭教育?
金融 教育研究校、
金銭教育研究校とは
金融・金銭教育出前講座実施中!

「第42回みんなの消費生活展」に出展しました(101314日)

 

 1013日(日)・14日(月・祝)、大分市ガレリア竹町ドーム広場で開催の「第42回みんなの消費生活展」(大分市等主催、大分県金融広報委員会協賛)に出展しました。

 開会式では、森 毅 副会長(日本銀行大分支店長)が挨拶を行い、「『ともに築こう豊かな消費社会〜誰一人取り残さない2019』というスローガンのもと、地球温暖化などの環境問題をはじめ、食品や製品の安全性、悪質商法による消費者被害、さらにはインターネットトラブルなど、現代の消費生活の中で起こりうる様々な問題について学び、考え、取り組んでいくための展示を通じ、
日々の消費生活の中で物やお金を大事にすることについて学び、考え、取り組んでいくきっかけになればと思います。」と話しました。
   

 また、当委員会の出展ブースでは、昨年同様、皆様の暮らしに役立つ情報を掲載した各種刊行物の無料配布や、大分県金融広報委員会の活動内容を紹介するパネル展示、貯金箱作りのほか、クイズ「きんゆう道場」を実施しました。
 
参加者からは、「文章をしっかり読む力が落ちてきているのを実感しました」や、

「色々なことに関心を持たなければ、世の中についていけない」といった声が聞かれました。
 
 

 クイズ10問に対し、8問以上正解された方を、「きんゆう道場 道場主」に認定し、「認定証」を交付しました。

 今年は、約180名の方がクイズに挑戦され、そのうち約50名の方が「道場主」に認定されました。

 クイズ「きんゆう道場」は、この画面からもご覧いただけます。是非挑戦してみてください

   
 


Copyright 大分県金融広報委員会 2010  ご意見ご感想はこちらまで