What's
 金融・金銭教育?
金融 教育研究校、
金銭教育研究校とは
金融・金銭教育出前講座実施中!

「第41回みんなの消費生活展」に出展しました
(10月13・14日)

 

 10月13日(土)・14日(日)、大分市ガレリア竹町ドーム広場で開催の「第41回みんなの消費生活展」(大分市等主催、大分県金融広報委員会協賛)に出展しました。

 開会式では、森 毅副会長(日本銀行大分支店長)が挨拶を行い、2022年から成年年令が引下げられる中にあって、より早い時期からの金銭・金融教育を通じて、若い人たちに正しい知識を持ち、お金を大切に使ってもらうための金融・金銭教育が一層重要になってくると説明しました。
 

 また、当委員会の出展ブースでは、昨年同様、皆様の暮らしに役立つ情報を掲載した各種刊行物の無料配布や、大分県金融広報委員会の活動内容を紹介するパネル展示、貯金箱作りのほか、クイズ「きんゆう道場」を実施しました。

 

 クイズは、金融広報中央委員会が発行する広報誌「くらし塾きんゆう塾」をクイズでおさらいする内容でしたが、「毎年参加しているが知らないことがたくさんあった」とか、「もっと勉強しないといけないということがよく分かりました」といった声が聞かれました。

 クイズ10問に対し、8問以上正解された方は、「きんゆう道場 道場主」に認定し、「認定証」を交付しました。

 今年は、約250名の方がクイズに挑戦され、そのうち約60名の方が「道場主」に認定されました。

 
 クイズ「きんゆう道場」は、この画面からもご覧いただけます。是非挑戦してみてください。
 
 


Copyright 大分県金融広報委員会 2010  ご意見ご感想はこちらまで