What's
 金融・金銭教育?
金融 教育研究校、
金銭教育研究校とは
金融・金銭教育出前講座実施中!

当委員会主催「市民講座」(1回目)を開講しました(9月8日)

 

 9月8日(木)、当委員会主催「市民講座」(第1回目)をホルトホール大分で開講しました。

 当委員会は、広く県民の皆様に金融知識の普及や、金融経済情報の提供を行う活動を行っています。その取り組みの一環として、昨年度に引き続き個人でも参加ができ、かつ連続して体系的に学習する機会を提供することを目的に、「市民講座」を開講いたしました。 

 

 第1回目は、当委員会副会長のM田秀夫 日本銀行大分支店長が、「最近の金融経済情勢について」と題して、約40名の参加者に対し講演を行いました。講演では、「日本銀行の組織と役割」、「世界経済および日本経済の現状、大分県経済の動向」について図表などを示しながら分かりやすく説明しました。

 参加者からは、金融緩和政策やマイナス金利について、活発な質問や意見が寄せられました。

 なお、「市民講座」は10月以降、以下のテーマ等によりホルトホールにおいて開催いたします(毎月第2木曜日、いずれも18:30〜20:30まで)。

開催日

テーマ

講 師

1013日(木)

増税・年金不安に負けない!これからのライフプラン

若松 亜希子
金融広報アドバイザー

1110日(木)

大丈夫?初めての住宅ローン
〜住宅ローンの基礎知識と無理のない返済方法〜

下郡 恵美子
金融広報アドバイザー

12月 8日(木)

親の見えない子どもの世界〜電子マネーの仕組みと交友関係〜

瀬山 美恵
金融広報アドバイザー

29
 112(木)

最近の悪質商法について〜高齢者だけじゃない!巻きこまれやすいトラブル事例〜

村上 美佳子
アイネス消費生活相談員、大分県警

― 受講者の申し込み受付は既に終了しております。

 
 

Copyright 大分県金融広報委員会 2010  ご意見ご感想はこちらまで