What's
 金融・金銭教育?
金融 教育研究校、
金銭教育研究校とは
金融・金銭教育出前講座実施中!

当委員会主催「市民講座」(第3回目)を開講しました(9月5日)

  9月5日(土)、当委員会主催「市民講座」(第3回目)を大分市コンパルホールで開講しました。

 

 第3回目は、「多重債務と悪質商法」と題し、九州財務局大分財務事務所 多重債務相談窓口 村上 美佳子相談員が講演を行いました。

 

  講演では、「多重債務者は全国で200万人以上と言われており、社会問題となっています。多重債務に陥らないためには、自分の収入を、自由に使えるお金と使えないお金に分けて考える、高金利の借金はしない、安易に保証人を引受けないことなどが重要です。もし万一多重債務に陥ってしまった場合でも、解決方法があるので、関係機関に早期に相談して下さい」と述べました。

 

「大分財務事務所 多重債務相談窓口」
 
( 097−532−7188 

相談無料  秘密厳守  月曜〜金曜(9時〜12時、13時〜17時)

 

  また、悪質商法に関連して、クーリングオフの対象となる契約(訪問販売、電話勧誘販売、連鎖販売取引等)や、その手続き方法について詳しく解説したあと、携帯電話やパソコンによる最近の有料サイトのトラブル(アダルトサイト、出会い系サイト、占いサイト、架空請求メール等)について事例を挙げながら説明しました。

  最後に、「インターネット利用には自己責任が伴うので、慎重な利用が必要です」と締めくくりました。

 

 当委員会では、昨年度に引き続き、個人でも参加でき、さらに連続して体系的に学べる機会の提供を目的に、「市民講座」(7月〜11月中、毎月第1土曜日)を開講しています。

 

 本「市民講座」は10月以降、以下の日程・テーマにより大分市コンパルホールにおいて開講します(いずれも13:30〜15:30まで)。

 
                      
10/3日(土) 子や孫に教える金銭教育 衛藤 千江美 金融広報アドバイザー
11/7日(土) くらしに活かす契約の知識 矢野 英昭 金融広報アドバイザー
 
 
 
Copyright  大分県金融広報委員会 2009  ご意見ご感想はこちらまで