What's
 金融・金銭教育?
金融 教育研究校、
金銭教育研究校とは
金融・金銭教育出前講座実施中!

平成21年度「金融広報アドバイザー等協議会」を開催しました

 6月17日(水)、平成21年度「金融広報アドバイザー等協議会」を開催しました。

 
 協議会に先立ち、平成20年度に、金融担当大臣ならびに日本銀行総裁より、「金融知識普及功績者」として表彰されました下郡恵美子・衛藤千江美金融広報アドバイザーに対し、表彰状ならびに記念品の授与を行いました。お二人とも平成15年より金融広報アドバイザーとして活躍され、幅広いテーマでの講演を通じて金融知識の普及に尽力され、この永年の功績が認められ、今回の表彰となりました。おめでとうございます。
 
 下郡アドバイザーは、元金融機関職員としての豊富な実務経験と知識を活かし、学校における「巣立ち教育」、「社会人1年生のマネー教室」等に尽力されています。
 また、「金融学習グループ」の発掘・指導にも注力しており、これまでに6グループに対して新規設定を働き掛けるとともに、その指導を自ら担当するなど、当委員会の知名度アップならびに金融知識の普及・浸透に多大な貢献を頂きました。
   
 衛藤アドバイザーは、主に学校における金融・金銭教育分野で尽力頂いており、自ら考案した「お買い物ビンゴゲーム」は参加者に大好評で、県内各地で講師を務めています。
 さらに、一般向けセミナーにおいても、生活設計、保険などの幅広いテーマでの講師を務めており、参加者からは年齢を問わず「分かり易い」と大好評で、当委員会のイメージアップにも大いに寄与されました。
 
 協議会では、今年度より新たに金融学習グループとして活動を開始した「はさま学習会」、「海辺婦人学級」、「いきいきサロン中尾」の3グループの代表者により、各グループの紹介が行われました。
 
 続いて、金融広報アドバイザーとして活動している、橋本順子アドバイザー、瀬山美恵アドバイザーより主な活動の内容、特に力を入れていることなどについて事例紹介がありました。
 
 また、大分県金融広報委員会事務局より、本年度の活動計画・具体的な事業内容等について説明を行いました。
 
 当委員会では、学校や各種団体の講演会・セミナー等に金融広報アドバイザーを無料で派遣しています。ご希望の方は、大分県金融広報委員会事務局(097−533− 9116)までご連絡下さい。
 
 
 「金融広報アドバイザー等協議会」は、年1回県内の金融広報アドバイザー、金融学習グループのリーダー、市町村消費者行政担当者などが一同に会し、大分県金融広報委員会事務局より、総会において承認された当該年度の活動方針等を説明し、関係者相互間の意思疎通を図るとともに、活動のレベルアップを図るため実践事例の発表等を行うものです。
 
Copyright  大分県金融広報委員会 2009  ご意見ご感想はこちらまで