What's
 金融・金銭教育?
金融 教育研究校、
金銭教育研究校とは
金融・金銭教育出前講座実施中!

48回中学生「お金の作文コンクール」および第13回「金融と経済を考える」高校生小論分コンクールの入賞者の表彰式を行いました(222日・29日)

 

 金融広報中央委員会が、全国の中学生・高校生等を対象に実施した作文・小論文コンクールにおいて、当県より入賞された方の表彰式を222日に日本銀行大分支店で行いました。

 表彰式では、大分県金融広報委員会の秀島 弘高副会長(日本銀行大分支店長)が、一人ひとりに賞状・副賞・楯を授与しました。

 その後、同副会長は「全国から中学生では3,203編、高校生では2,640編の応募があった中で、大分県から12名の方が入選されたことは大変うれしく思います。特に「特選」のうちの「文部科学大臣賞」を受賞された大分東明高等学校のコ丸実玖さんが書かれた「直売所と地域経済の発展」は、経済活動における地域内消費の重要性に触れ、消費者の行動をよく分析されたすばらしい作品です。今回の小論文をきっかけに、これからも金融や経済について興味を持ち続けてください」と祝辞を述べました。

 また、「特選」の入賞者在籍校の大分東明高等学校には、「学校賞」が贈られました。

 
 

 なお、当日都合により不参加となった県立豊府中学校の受賞者へは、229日に同校に出向き表彰式を行いました。同委員会の秀島 弘高副会長(日本銀行大分支店長)が、「これからも賢いお金との付き合い方を勉強して将来に役立ててください」との祝辞とともに、賞状・副賞・楯を授与しました。

 

  大分県内の入賞者

コンクール名

学校名

氏名

全国応募
総数

中学生「お金と作文」

秀作

向陽中学校

野田 真央

3,203

県立大分豊府中学校

佐藤 結衣

大分中学校

河野 悠花

佳作

向陽中学校

木本 達也

県立大分豊府中学校

工藤 璃奈

      〃

山 一葉

      〃

原 千遥

「金融と経済を考える」高校生小論文

特選「文部科学大臣賞」

大分東明高等学校

コ丸 実玖

2,640

佳作

県立大分舞鶴高等学校

田中 沙央理

大分東明高等学校

梶原 緋奈乃

      〃

工藤 昂大

      〃

鈴木 友理

 

(注)各コンクールそれぞれにおいて、全国で、特選(5編)、秀作(5編)、佳作(50編)を決定。

 ─ 特選、秀作の全作品は、「金融広報中央委員会」ホームページに掲載されていますので、是非ご覧下さい。

 
 

Copyright 大分県金融広報委員会 2010  ご意見ご感想はこちらまで