What's
 金融・金銭教育?
金融 教育研究校、
金銭教育研究校とは
金融・金銭教育出前講座実施中!

 金融広報中央委員会が、全国の中学生および高校生・高等専門学校生を対象に実施しました作文・小論文コンクールにおいて、大分県から入賞した4名の方の表彰式を日本銀行大分支店で行いました。

大分県金融広報委員会 味岡桂三副会長(日本銀行大分支店長)が、賞状・副賞・楯を授与し、「今回のチャレンジ精神を活かして、これからもそれぞれの夢に向かって頑張って下さい」と祝辞を述べました。

 

  ▽大分県内の入賞者

コ ン ク ー ル 名

学 校 名

氏 名

全国応募総数
高校生・高等専門学校生
「金融と経済の明日」小論文
秀 作 大分東明高等学校 丸 尾 宗一郎 1,925編
佳 作 植 村 菜々子

三 村 大 輝
中学生「おかねの作文」 佳 作 大分中学校 緒 方 ちはる 3,162編

(注)各コンクールの賞は、全国で、それぞれ特選(5編)、秀作(5編)、佳作(50編)を決定。

 
「秀作」を受賞された大分東明高等学校の丸尾宗一郎さん(作品名「経済とこころ」)は、地元テレビ局の取材に、「世の中は格差社会と言われ、考えるところがあったので、今回はそれについて書きました。今回のこの論文を機に、これからも広い視野をもって社会の情勢をみていきたいと思います」と答えていました。
(「秀作」を受賞された大分東明高等学校 丸尾宗一郎さん)
 
 

(表彰式の模様)

 
 

 表彰式の後は、12月にリニューアルオープンした日本銀行大分支店の「広報ルーム」や店内の見学などを行いました。
 当日の模様は、地元テレビ局のニュースや新聞でも報道されました。

 
 

Copyright  大分県金融広報委員会 2008  ご意見ご感想はこちらまで