What's
 金融・金銭教育?
金融 教育研究校、
金銭教育研究校とは
金融・金銭教育出前講座実施中!

平成23年度「おかねの作文」コンクール(中学生)および「金融と経済を考える」高校生小論文コンクール入賞者の表彰式を行いました
(2月1日)

 

  金融広報中央委員会が、全国の中学生・高校生等を対象に実施した作文・小論文コンクールにおいて、当県より入賞された7名の方の表彰式を2月1日に日本銀行大分支店で行いました。  

  表彰式では、大分県金融広報委員会の岩崎 淳 副会長(日本銀行大分支店長)が、一人ひとりに賞状・副賞・楯を授与しました。 

 その後、同副会長は「全国から中学生で約3,100編、高校生で約2,000編以上の応募があった中で、今回大分県から7名の方が入選されたことは大分県の誇りです。特選(文部科学大臣賞)に入賞された大分東明高等学校の向江梨見さんが書かれた『働くということ』、同じく赤峰 希美さんが書かれた『不便な生活の中に見えてくる本当の快適さ』、秀作に入選された県立日田高等学校の平川みのりさんの『いま、もう一度ふるさとをみつめる』を読ませて頂きましたが、どの作品も高校生らしい視点から『自分の幸せとは何か』との点についてきちんと考えをまとめておられます。私達一人ひとりにとっても、時に立ち止まって考えることが必要なとても重要な論点だと思います。今回の小論文をきっかけに、これからも金融や経済について興味を持ち続けて下さい」と祝辞を述べました。 

  また、学校賞(特選輩出校)を受賞された大分東明高等学校の永冨正史先生にに対して、賞状・副賞を授与しました。

 

 ─特選、秀作の全作品は、「金融広報中央委員会」ホームページに掲載されていますので、是非ご覧下さい。

 
 

 ▽大分県内の入賞者

コ ン ク ー ル 名

     

   

中学生「おかねの作文」

 

向陽中学校

大川 優生

高校生・高等専門学校生「金融と経済を考える」小論文

特 選
(文部科学大臣賞)

大分東明高等学校

向江 梨見

特 選
(全国公民科・社会科教育研究会会長賞)

大分東明高等学校

赤峰 希美

秀 作

県立日田高等学校

平川 みのり

佳 作

大分東明高等学校

  明莉

     

香川 昌輝

    

後藤 暁里沙

(注)各コンクールそれぞれにおいて、全国で、特選(5編)、秀作(5編)、
   佳作(50編)を決定。

 

Copyright 大分県金融広報委員会 2010  ご意見ご感想はこちらまで