What's
 金融・金銭教育?
金融 教育研究校、
金銭教育研究校とは
金融・金銭教育出前講座実施中!

佐伯市立大島小・中学校で出前講座を開催しました

  5月23日(水)、佐伯市立大島小・中学校において、味岡桂三副会長(日本銀行大分支店長)が「お札に関する疑問???」と題して出前講座を行いました。

  当日は、児童・生徒7人と島民8人が受講。味岡副会長がお札の役割や、古くなったお札はどうなるかなどについて、質問形式により授業を行いました。
 
最後に、「皆さんの将来の夢は何ですか?」と問いかけ、「皆さんの将来の夢を実現するためにお金は大切なものです。無駄遣いをせずに計画的に貯金して夢を叶えて下さい」と呼び掛けました。


 

  最近では、若年層における金融トラブルの増加や若者の就業意識の変化等から、学校教育の段階から金融教育を行う必要性が広く認識されてきています。
  大分県金融広報委員会では、こうした環境を踏まえ健全な金銭感覚の育成や金融・経済に関する知識の普及に努めるため、学校からの希望に応じた「出前講座」を実施しています。

出前講座のお申込みは、
大分県金融広報委員会事務局(097−533−9116)まで。

 

 

Copyright  大分県金融広報委員会 2008  ご意見ご感想はこちらまで