What's
 金融・金銭教育?
金融 教育研究校、
金銭教育研究校とは
金融・金銭教育出前講座実施中!

平成19年度「おかねの作文」、「金融と経済の明日」小論文
コンクール入賞者の表彰式を行いました(12/17日<月>)

 

  金融広報中央委員会が、全国の中学生および高校生・高等専門学校生を対象に実施した作文・小論文コンクールにおいて、大分県から入賞した5名の方の表彰式を日本銀行大分支店で行いました。

  大分県金融広報委員会 鎌田沢一郎副会長(日本銀行大分支店長)が、賞状・副賞・楯を授与し、「中学校・高校合わせて全国で6,000編以上の応募があった中で、大分県から5編もの入賞があったことは私達の誇りです。皆さんはこれから無限の可能性を秘めています。今日のこの受賞を糧に、今後とも経済やお金について興味を持ち、理解を深めて下さい」と祝辞を述べました。

 

  ▽大分県内の入賞者

コ ン ク ー ル 名

     

     

中学生「おかねの作文」

 

向陽中学校

山 上   

大分中学校

山 田  理紗子

高校生・高等専門学校生

「金融と経済の明日」小論文

 

大分県立日田高等学校定時制

樋 口  なつみ

 

大分東明高等学校

井 上   

大分県立大分豊府高等学校

宮 本   

 (注)各コンクールそれぞれにおいて、全国で、特選(5編)、秀作 (5編)、
    佳作(50編)を決定。

 
  「秀作」を受賞した大分県立日田高等学校(定時制)の樋口なつみさん(作品名「私が働く理由」)は、テレビ局の取材に、「働きながら学ぶということはどういうことか、世間の人にもっと知って欲しくてこの作品を書きました。今後も将来の目標に向かって努力して、今まで支えてくれた人達に恩返しをしたいと思います」と述べました。
 

表彰式のあとは、日本銀行大分支店の見学を行いました。

 

Copyright  大分県金融広報委員会 2008  ご意見ご感想はこちらまで