What's
 金融・金銭教育?
金融 教育研究校、
金銭教育研究校とは
金融・金銭教育出前講座実施中!

日田市立出口小学校で出前講座を開催しました

 

  11月12日(月)、日田市立出口小学校において、鎌田沢一郎副会長(日本銀行大分支店長)が「お札に関する疑問???」と題して出前講座を行いました。

 当日は、児童16名と先生、地区の方が受講しました。鎌田副会長が、「お札は世の中にどれくらい出回っているの?」、「にせ札防止のためにどのような技術が使われているの?」、「古くなって使えなくなったお札はどうなるの?」などについて、質問形式で授業を行いました。
 この後、1万円札の模型を使ってお金に触れる体験を行いました。児童は、100万円の束を数えたり、本物と同じ重さの1億円の模型(10キロ)を持ち上げたりして、その重みを実感していました。
 当日の模様は、地元テレビや新聞でも報道されました。
最近では、若年層における金融トラブルの増加や若者の就業意識の変化等から、学校教育の段階から金融教育を行う必要性が広く認識されています。
 大分県金融広報委員会では、こうした環境を踏まえ、健全な金銭感 覚の育成や金融・経済に関する知識の普及に努めるため、学校からの希望に応じた「出前講座」を実施しています。
出前講座のお申込みは、大分県金融広報委員会事務局(097−533−9116)まで。

Copyright  大分県金融広報委員会 2008  ご意見ご感想はこちらまで